学ぶ・知る

樽経2019PV1位は小樽・能島通りにホテル建設へ 地域経済活性化に期待

能島通りに建設中のホテル

能島通りに建設中のホテル

  •  
  •  

 小樽経済新聞の2019年PV(ページビュー)ランキング1位は「小樽・能島通りにホテル建設へ 地域経済活性化に期待」の記事だった。

 新たな観光資源として近年脚光を浴びる北運河や手宮線の鉄道遺構などに徒歩圏内の能島通りに新しいホテル建設が決定した。来春のオープンに向け現在、建設中ということもありPVを伸ばした。4位と8位には、小樽出身の野球選手に関する記事がランクイン。北大卒業後、独立リーガーとして3年間、プロ野球ドラフト指名を待った末、新たな道へ進む決意をして引退した三木田選手と、小樽水産高から札幌大学に進学し無名の高校生から札幌6大学野球を席巻する投手となった亀山選手の独立リーグ挑戦に関する話題が注目を浴びた。

[広告]

 ランキングは、今年 1 月 1 日から 12 月 12 日までに配信したヘッドラインニュースの PV を集計したもの。上位 10 位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

1. 小樽・能島通りにホテル建設へ 地域経済活性化に期待(9/19)
2. 小樽・祝津で「にしん群来祭り」 「ニシン焼き」1000尾振る舞うチャリティー企画も(5/31)
3. 小樽の老舗手宮市場をホテルとして復活へ 100年の歴史を継ぐ(5/30)
4. 小樽潮陵高出身の独立リーガー、ドラフト前に引退決意 話題の北大出身左腕、新たな道へ(10/15)
5. 小樽運河でSDGsの取り組み「おたる運河マツリ」 北運河ルネサンスも同時開催(8/21)

6. 余市川桜づつみで特産品販売イベント 余市の味覚と400本のソメイソシノ桜並木(5/2)
7. 小樽でウニ漁解禁、市場やすし店にぎわう(5/17)
8. 小樽水産高出身・亀山英輝投手、札大野球部から徳島インディゴソックス入団へ ドラフト目指す(11/20)
9. 市立小樽図書館臨時ニュース、「ぶっ飛びすぎてる」と話題に(10/3)
10. 小樽で「ザンギ甲子園」、プレーザンギ迫る ビアガーデンや実演販売も(7/12)

「にしん群来祭り」(2位)や小樽青年会議所が市民らとSDGsに取り組んだ「おたる運河マツリ」(5位)、「ザンギ甲子園」(10位)など地域社会への関心を促す記事がランクインしたほか、SNSを中心に話題を呼んだ「市立小樽図書館臨時ニュース、『ぶっ飛びすぎてる』と話題に」(9位)がランクインするなど、地域経済にとって明るい話題が上位を占めた。

 小樽経済新聞は2020年も話題が尽きない広域小樽圏の動向を伝えていきたい。