天気予報

18

6

みん経トピックス

小林多喜二没後80年-小樽グーグルで博物館内を閲覧

小樽・大正硝子のガラスの「歯」、話題に-金歯や歯磨きグッズも

小樽・大正硝子のガラスの「歯」、話題に-金歯や歯磨きグッズも

白い歯だけでなく金歯も展示・販売している

写真を拡大

 小樽のガラス工芸店「大正硝子ほっこり家」(小樽市堺町、TEL 0134-32-5567)で販売されているガラスの「歯」が話題を集めている。

 同店は小樽大正硝子館が市内に展開する店舗の一つで、バーナーワーク作家の廣川雅恵さんや青山久美さんによる作品を中心に展示・販売している。見ているだけで思わず「ほっこり」してしまうガラス作品を扱っていることが店名の由来。

 ガラスの「歯」シリーズは、歯に愛嬌(あいきょう)のある顔が描かれているのが特徴。白い歯と金歯を取りそろえており、ステンドグラスで作られた「歯」のペン立てなどもある。ガラスの歯磨き用カップや歯ブラシなどを組み合わせた歯磨きセットやガラスタイルも、歯に合わせて売れている。自宅に飾るために購入したり、おみやげとして購入する利用客が多く、歯科医師など「歯」に携わる職業の人にもよく売れるという。

 営業時間は10時~19時。

グローバルフォトニュース