暮らす・働く 学ぶ・知る

小樽からまつ運動公園で歩くスキー 健康増進・体力づくり目的に一般開放

運営ハウス

運営ハウス

  • 26

  •  

 小樽からまつ公園運動場(小樽市最上2)で1月8日、歩くスキー用具の貸し出しとコースの無料一般開放が始まった。

歩くスキーのコース

 小樽市教育部生涯スポーツ課が冬季における市民の健康・体力づくりと歩くスキーの普及を目的として取り組む同事業。開放するコースは、夏季にサッカー場とラグビー場が1面ずつ設置されている同運動場から林間にかけて整備されている。初級者に適しており、効率的な有酸素運動ができるとして減量や健康維持を目的とする人にも利用される。

[広告]

 今年は、新型コロナウイルス感染拡大を受け、マスクの着用や短時間の利用などの協力を呼び掛ける。

 貸出時間は10時~16時。運営ハウス1階ロビーで受け付ける。貸し出し用具はスキー・スキー靴・ストックの3点で、ウエアなどのレンタルはない。月曜、祝日の翌日は開放しない。3月28日まで(天候によって開放しない場合あり)。問い合わせはおたる自然の村公社(TEL 0134-25-1701)まで。

  • はてなブックマークに追加