見る・遊ぶ

小樽駅に「ガラスアートギャラリー」 地元8工房の作品一堂に

「ガラスアートギャラリー」の様子

「ガラスアートギャラリー」の様子

  • 6

  •  

 JR小樽駅構内で現在、「ガラスアートギャラリー」が開催されている。

小樽駅構内の様子

 今年で8回目となる複合イベント「小樽ゆき物語」の一環。

[広告]

 小樽市内の工房が制作したガラスアート作品を、小樽の玄関口である同駅に展示する。「ザ・グラス・スタジオ イン オタル」(小樽市最上2)や「KIM GLASS DESIGN」(祝津3)、「小樽il PONTE」(色内2)など8工房の作家が制作した「海」をテーマにした作品を並べる。

 会場の駅舎は1934(昭和9)年に建設された道内最古の鉄筋鉄骨コンクリート造。その雰囲気が小樽の景観を印象づけているとともに、上野駅などと同様の近代的駅舎であることが評価され、2006(平成18)年に国の有形文化財に登録された。

 来年1月31日まで。

  • はてなブックマークに追加