学ぶ・知る

小樽市総合博物館運河館で「海岸性甲虫」展 15種類を標本やパネルで紹介

会場の様子

会場の様子

  • 10

  •  

 小樽市総合博物館運河館(小樽市色内2)第1展示室で現在、企画展「集まれ!小樽の海岸性甲虫」が開催されている。

小樽の海岸

 小樽の海岸に生息するコウチュウ目昆虫の生態や生息環境を紹介する同展。「海岸の昆虫採集お役立ちアイテム」と題したコーナーでは、篩(ふるい)や吸虫管など、実際の昆虫採集時で使う道具を紹介する。岩礁・礫浜海岸と砂浜海岸で採集した甲虫15種類を写真や標本で解説し、採集時の様子や総延長約67キロにおよぶ小樽の海岸の状況なども紹介する。

[広告]

 開館時間は9時30分~17時。入館料は、大人=300円、中学生以下無料。8月12日まで。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース