暮らす・働く

小樽市が遠隔手話サービス 聴覚障がい者がZoomで市役所にアクセス

小樽市役所

小樽市役所

  • 20

  •  

 小樽市が3月1日、遠隔手話サービスを開始した。

 聴覚に障がいを持つ人が小樽市に問い合わせなどをする際に、自身のスマートフォンやパソコンでウェブ会議サービス「Zoom」を利用し、市の専任手話通訳者を利用できるという制度。

[広告]

 福祉部障害福祉課担当者は「聴覚に障がいを持つ方は、電話などで市に問い合わせなどをすることが難しく、簡単な問い合わせでも市役所に行かなければならないという現実がある。この制度を通じて、聴覚に障がいを持つ方が、市役所を利用しやすくなることに、少しでも役立つことができれば」と話す。

 利用対象者は市内に住む聴覚に障がいのある方。利用無料。サービス利用時のデータ通信料は本人負担。事前にメール、またはファクスで遠隔手話サービス利用申請書を同課に提出する。利用時間は9時~15時30分(土曜・日曜・祝日・年末年始は休み)。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース