見る・遊ぶ

小樽に小さな雪だるまが大量出現 「かわいすぎる」ものからシュールなものまで多彩に

運河プラザ中庭の雪だるま

運河プラザ中庭の雪だるま

  • 26

  •  

 小樽市内各所で現在、「雪だるま大作戦」が行われている。今年で8回目となる複合イベント「小樽ゆき物語」の一環。

運河プラザ中庭の埋もれる雪だるま

 同イベントは、小さな雪だるまを作って楽しむほか、街なかで偶然に出会った雪だるまの写真を撮り、ハッシュタグ「#オタルノオモイデ」または「#ヨイチノオモイデ」を付けて、SNSに投稿することを呼び掛けるもの。

[広告]

 運河プラザ(小樽市色内2)中庭には、約30体の雪だるまが出現。大きさは、それぞれテニスボールくらいの大きさの雪玉2個で構成され、目はアズキで作られている。手ぶらの雪だるまのほか、メッセージの書かれたカラフルな旗を持つ雪だるまなどもある。体の半分が埋まってしまった雪だるまや体のほとんどが雪に埋まり、アズキで作られた目だけかろうじて見えている雪だるまなども10体ほど確認され、SNSでは、「かわいい」などと話題になっている。

 1月31日まで。

  • はてなブックマークに追加