3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 見る・遊ぶ 買う

小樽堺町通り商店街から「絆」発信 加藤浩次さんも動画出演で応援

動画に出演する加藤浩次さん

動画に出演する加藤浩次さん

  • 45

  •  

 小樽堺町通り商店街振興組合が7月17日、同商店街のユーチューブチャンネル「堺町とゆかいな仲間たち」で「PR動画 ~絆~」を配信した。

自虐ポスター

 動画内では、同市出身の芸能人・加藤浩次さんが無償で出演し、コロナ禍に苦しむ小樽や全国の人々への励ましのメッセージを寄せた。

[広告]

 同商店街は、新型コロナウイルス感染拡大を受け、観光客が激減した3月から、組合員や店舗スタッフらが、自らの逆境を笑い飛ばすように、笑顔で窮状を訴える「自虐ポスター」の作成・配信を行い、SNSやマスコミを通じ話題となった。同動画では、自ら不安ながらも、小樽のために、自分たちも周りの人たちも笑顔にしたいという「自虐ポスター」を作成し続けた、利他の精神と仲間の大切さという同商店街の思いを紹介。後半は、同商店街の取り組みに共鳴し、特別出演した加藤浩次さんが登場した。

 同商店街では7月20日~26日、「さかいまち女性応援フェア」を開催する。期間中、女性向けに進呈品や割引価格などを行う。

 同商店街振興組合は、2012年7月設立。現在の加盟店舗は92店。組合設立以前から、改装した古い商家や倉庫にガラス工芸品店や飲食店、土産品店などが軒を連ね、観光都市小樽をけん引する存在となっている。

  • はてなブックマークに追加