見る・遊ぶ 暮らす・働く

ミスおたる、「認定式」で伝統つなぐ 2018ミスお披露目

左から村上千草 (むらかみ ちぐさ)さんと山口紗希 (やまぐち さき)さん

左から村上千草 (むらかみ ちぐさ)さんと山口紗希 (やまぐち さき)さん

  •  

 運河プラザ3番庫(小樽市色内2)で3月29日、「ミスおたる認定式」が開催され、2017ミスおたるの澤谷明依里(さわや あいり)さんと川口莉奈(かわぐち りな)さんから、2018ミスおたるの村上千草 (むらかみ ちぐさ)さんと山口紗希 (やまぐち さき)さんにたすきが手渡された。

新旧ミスおたる

 3月に行われた審査会で選ばれた2018ミスおたるの2人は4月から1年間、小樽の観光行事をはじめ、市内外での公式行事や他都市との親善交流などに小樽を代表して参加する。

[広告]

 認定式後には、2017ミスおたるの2人に1年間の感謝とねぎらいを込め花束が贈られ、それぞれが最後のあいさつをした。2018年ミスおたるの2人は、初めての公の場ということもあり、終始緊張した面持ちだったが、式の終盤には少しずつ笑顔も見られるようになっていた。