見る・遊ぶ 暮らす・働く

小樽・なえぼ公園の夜桜をライトアップ 地域住民が手作りの明かり照らす

ライトアップされた八重桜

ライトアップされた八重桜

  • 0

  •  

 小樽・長橋なえぼ公園(小樽市幸1)で5月8日、「長橋なえぼ公園サクラライトアップ」が始まった。

「ぽすくま」と「ぶんちゃん」

 約5000本のエゾヤマザクラが咲く同園。中央園路付近の20本を発光ダイオードの投光器で照らすほか、近隣の小学生たちが製作した「カンテラ」や側面に絵が描かれたあんどんなどの光で園路を照らし、幻想的な「夜桜ライトアップ」を演出する。

[広告]

 主催は長和町会、幸町会、パークシティー幸町会、共睦町会、長栄町会の5町会で組織する「なえぼ公園からはじまる人づくり街づくり実行委員会」。同イベント開催に先立ち、郵便局の「ぽすくま」と北海道新聞社の「ぶんちゃん」も参加し、地域住民が寄贈した桜の植樹祭なども開かれた。

 ライトアップ時間は18時~20時。期間中、縁日なども展開する。5月10日まで。