食べる

小樽・田中酒造で「どぶろく祭り」-珍しい濁り酒やどぶろくを提供

珍しいどぶろくや濁り酒を試飲・販売

珍しいどぶろくや濁り酒を試飲・販売

  • 0

  •  

 田中酒造亀甲蔵(小樽市信香町)と同本店(色内3)で2月6日、「第6回 小樽どぶろく祭り」が開幕する。

田中酒造亀甲蔵の外観

 「小樽雪あかりの路」と「さっぽろ雪まつり」期間中に開催される同祭。白色のどぶろくや紅麹(こうじ)を使ったピンク色のどぶろくなどをはじめとする北海道産のどぶろく・濁り酒を試飲提供・販売する。新札幌乳業(札幌市厚別区)と独自開発した「よーぐるとのお酒 雪あそび」の販売やどぶろく、濁り酒、マッコリを約20種類を集めた「どぶろく大試飲会」(亀甲蔵のみ)も同時に行う。

[広告]

 どぶろくとは、炊いた米に米麹や酵母などを加えて造る酒。平安時代以前から米で造る「もろみ」の混じった状態の濁り酒を「だくらう」と呼んでいたのがなまって、今日の「どぶろく」になったという説も。

 開催時間は9時~18時(6日のみ12時~)。入場無料。11日まで。どぶろく大試飲会は6日~8日の10時~17時。