見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

小樽運河に「冬の流星」現る-訪れた人々を魅了する「満天の星空」

願いが書き込まれたガラスプレート

願いが書き込まれたガラスプレート

  • 0

  •  

 小樽運河で12月21日、「いのり星」放流イベント「小樽ゆき物語 冬の流星」が開幕した。

初日の「冬の流星」の様子

 着水すると点灯するLEDを光源とした8.5cmの光の球「いのり星」を実際に放流する同イベント。イベント初日となった同日は、小樽運河中心部の浅草橋などから放流された「いのり星」が5000個に上り、「幻想的な満天の星空」を模した光景を描き、集まった観客を喜ばせた。

[広告]

 見るだけでなく実際に放流に参加することができるのも同イベントの特徴。一つの放流につき願いを込めるガラスプレート付きで、当日販売1,000円(運河プラザ、放流会場)で放流券を購入することができる。

 開催時間は17時~20時(放流参加は19時30分まで)。入場無料。23日まで。