暮らす・働く 学ぶ・知る

小樽・アニメニクスで「北乃カムイ」展-痛車のドアやイラストなど

長栄交通から出展された痛車のドア

長栄交通から出展された痛車のドア

  •  

 アニメキャラクターグッズ専門店「アニメニクス」(小樽市稲穂2、TEL 0134-23-0010)で6月1日、北海道育成アイドル「北乃カムイ」展が始まった。

忠実に再現された北乃カムイのスニーカー

 北乃カムイは、初音ミクを描いた「KEI」さんによるキャラクター。半年以内に公式フェイスブックの「いいね!」とツイッター・フォロワー数を合わせて3万を集めないと引退するという設定。両SNS上で、「おは羊蹄山(ようていざん)」「よろし倶知安(くっちゃん)」など北海道の地名を使ったギャグを使い、語尾に「にゃ」を付けるなどして、ファンと交流している。北海道観光大使を自称し、北海道の情報を伝えるほか、英語で情報発信することもある。

[広告]

 同展は、北乃カムイプロジェクト公認企画。同アイドルのファンが作ったオリジナルグッズやイラストなどを同店に展示する。SNS上で同プロジェクトと同店の地元を盛り上げたいという思いが一致し、実現したという。現在、出展者14人、約70点の作品を展示している。店内奥には、札幌のタクシー会社、長栄交通が出展した痛車(いたしゃ)のドアを展示し、ひときわ目を引いている。期間中も作品を募集し、随時展示していく予定。

 同店店主の関務さんは「このような企画を通じて、さまざまな人々と協力し合い、小樽や北海道を盛り上げていければうれしい。少しでも多くの人に見ていただければ」と話す。

 営業時間は10時30分~19時30分。入場無料。今月30日まで。