学ぶ・知る

小樽で劇団結成イベント バレエ体験や読み聞かせ劇で触れるロシア文化

読み聞かせ劇の様子

読み聞かせ劇の様子

  • 47

  •  

 小樽劇団「空色の列車」結成記念イベント「ロシアバレエとチェブラーシカの世界」が7月18日、「J-DANCE~TAQMI~空色の列車スタジオ」(小樽市色内2)で開催される。

人気キャラクター「チェブラーシカ」

[広告]

 ロシアバレエ体験レッスンと読み聞かせ劇で構成する同イベント。6月開催を予定していたが、北海道の緊急事態宣言発出を受け延期となっていた。

 体験レッスン対象者は、未経験者、初心者、男女年齢問わずバレエやロシア芸術・文化に興味のある人やバレエを始めたい人。読み聞かせ劇は、ロシアの人気キャラクターが登場する「チェブラーシカ~サーカスがやってきた~」を予定する。同劇団員が絵本劇と手宮線跡を利用したパフォーマンスで表現する。

 同劇団主宰の高橋匠美さんは小樽市出身で小樽潮陵高校在学中にロシア国立ワガノワバレエアカデミーに留学。レニングラード国立バレエ団でロシアバレエレパートリーを習得した。

 同劇団は高橋さんが「希望のある未来へ向かって進んでいく」という思いを込め、結成。ロシア文学をはじめとする世界の名作を紹介し、「小樽の街並みや特色を生かしながら、地域に愛される文化活動を目指す」という。ロシアのほか、イギリスやアメリカでも研さんを積んだ高橋さんの経験を基に英会話やロシア語会話指導も行う。

 体験レッスン実施時間は14時~14時30分。料金は、大人=1,000円、小学生以下無料。

 読み聞かせ劇開催時間は15時~15時30分。観覧無料。屋外上演のため雨天の場合は延期(延期の場合は8月1日を予定)。

 体験レッスンと読み聞かせ劇の申し込みと問い合わせはホームページで受け付ける。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース