食べる 見る・遊ぶ 学ぶ・知る

小樽・田中酒造で「ひなまつり」 ミシンやテレビなど時代反映したひな道具展示も

田中酒造本店に飾り付けられたひな人形

田中酒造本店に飾り付けられたひな人形

  • 27

  •  

 田中酒造本店(小樽市色内3)で2月5日、イベント「田中酒造本店 ひなまつり2021」が始まった。

田中酒造本店

 大正時代から昭和時代にかけて製作された、木目込みや手作り和紙のひな人形、壁掛けなど約350点を展示する同イベント。展示する人形は長年にわたり、日本や小樽の歴史と伝統文化・行事を大切にしてきた同社に賛同して、道内や市内各地から寄贈された物。寄贈された人形の大半は、昭和中期から後期にかけての物といい、中には、ひな道具にミシンやテレビ、三面鏡など、世相を反映した珍しい飾りもある。

[広告]

 今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため会場の規模を縮小し、来場者には新北海道スタイルに基づく感染予防策への協力を呼び掛ける。

 期間中は展示のほか、「甘酒さくらもち」「しょうが甘酒」「梅昆布茶甘酒」など人気商品や新商品の販売、「小樽和菓子工房 游菓」(色内1)とのコラボ開発商品「甘酒さくらもち」の販売を行う。同社スタッフは「おひなさまを見て、日本の良き伝統と文化を存分に感じ、お楽しみいただければ」と話す。

 営業時間は9時~18時。入場無料。3月3日まで。

  • はてなブックマークに追加