食べる 学ぶ・知る

小樽などで「マイワシフェア」 旬のマイワシ使った料理提供、レシピ公開も

店頭に並ぶマイワシ

店頭に並ぶマイワシ

  • 3

  •  

 北海道7都市圏で現在、「北海道マイワシフェア」が開催されている。主催は、北海道水産林務部水産局。

マイワシ

 小樽地区では、小樽市と寿都町の飲食店10店が参加。北海道産マイワシを使った和洋中のオリジナル料理を用意するほか、「プロが教えるワンランク上のイワシレシピ」と題し、参加店の料理長や調理師専門学校の教授などがマイワシを使った料理のレシピをホームページで公開している。

[広告]

 参加店は、「活と味 た志満」=マイワシを使った刺し身や握り。「Beef & Wine bar 灯(ランプ)」=イワシのピンチョス・ベッカフィーコ。「中国料理 華舟」(以上、小樽市花園3)=いわし姜焼丼。「運河の宿 おたる ふる川」=いわしとチーズの射込み焼。小樽バイン(以上、色内1)=北海道産マイワシのアヒージョ。「鮨と季節料理 に志づ可」(高島4)=いわしの香梅煮。オステリア・イル・ぴあっと・ヌォーボ(東雲町)=マイワシたっぷり お魚のミートソーススパゲティー。龍鳳(稲穂4)=イワシボンバイエ焼きそば。小樽あんかけ処 とろり庵(桜5)=マイワシのねぎソース掛け。いこい飯店(寿都郡寿都町)=マイワシのネギザーサイ春巻き丸ごと仕立て。

 10月10日まで。

  • はてなブックマークに追加