暮らす・働く 学ぶ・知る

ニセコなどで「アドベンチャートラベル」意見交換会 持続可能な観光を目指して

ニセコの風景

ニセコの風景

  • 12

  •  

 国土交通省北海道運輸局は現在、ニセコなど道内5か所で開催する「北海道アドベンチャートラベルミーティング」の参加者を募集している。

羊蹄山

 「アドベンチャートラベル」(以下、AT)とは、自然の中でのアクテビティや異文化体験を通じて、自分の内面が変わっていくような旅のスタイルで、北海道に合った新たな旅のスタイルとして定着させるために同局が推進している。同企画は、地域の魅力づくりに携わる人やガイドなど、AT実践者を講師に迎え、宿泊施設や交通事業者、観光地域づくり法人(DMO)やコーディネーター、ATを知らない人なども含め、関係者間のネットワーク形成を目的に、実践事例や持続可能な観光に関する情報提供、意見交換などを行う予定。

[広告]

 同局担当者は「道内各地でのネットワーク構築のための貴重な機会となるので、ぜひご参加いただければ」と参加を呼び掛ける。

 ニセコ会場は、ニセコ中央倉庫群1号倉庫(虻田郡ニセコ町字中央通)で10月13日。講師は、通訳案内士・英語自然ガイドの馬上千恵さん。時間は14時~18時。申し込みは、ファクスまたはメールで北海道宝島旅行社観光地域づくり部まで。

  • はてなブックマークに追加