3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

小樽の「スリラーカラオケ」「カラオケMush」が利用呼び掛け 感染対策徹底、リモートワーク利用にも対応

店舗前にも感染防止策を掲示

店舗前にも感染防止策を掲示

  • 13

  •  

 スリラーカラオケ小樽店(小樽市色内2)とカラオケMash(稲穂2)が現在、来店客や従業員に対する消毒やソーシャルディスタンシングを徹底し、来店を呼び掛けている。

店舗内での感染防止対策

 同店舗を運営するのは、全道で個室型カラオケ店を展開するタカハシグループ(札幌市西区)。

[広告]

 同店は、新型コロナウイルス感染拡大を受け、来店客が減少。来店客の不安を解消する策として、従業員の体調管理をはじめ、手指消毒や検温、入店時のマスク着用など、来店客に協力を呼び掛けるほか、1部屋当たりの使用人数制限や使用前後の換気の徹底、ソーシャルディスタンシングのための導線誘導、アルコールスプレーの貸し出し、マイクカバー無料キャンペーン(7月末まで、在庫が無くなり次第終了)を行うなど、来店客の安心・安全に務める。

 同社の営業部長・岸田明美さんは「コロナ禍で来店客数は落ち込んでいる。それでも、お客さまのご協力や従業員の努力で、感染拡大防止に対する取り組みを徹底しているので、安心してお越しいただきたい。全店、Wi-Fiも完備しているので、リモートワークなど、個室で作業を行いたい方も利用していただければ」と話す。

 営業時間は、日曜~木曜・祝日=12時~24時、金曜・土曜・祝前日=12時~翌1時。

  • はてなブックマークに追加