見る・遊ぶ

小樽出身演歌歌手・義貴さん、新曲「海鳥兄弟」がヒットチャート1位に

義貴さん

義貴さん

  •  
  •  

 10月23日に発売された小樽出身の歌手・義貴(本名=日和義貴)さんの第4弾シングル「海鳥兄弟」(作詞=さいとう大三さん、作曲=泉盛望さん、発売元=ホリデージャパン)が、サウンドスキャン週間ヒットチャート(10月21日~27日)で1位を獲得した。

 同CDは、海で飛び回る海鳥に兄弟の姿を投影した情景を歌い上げるタイトル曲のほか、「おいらの海峡」(作詞=NONさん、作曲=泉盛望さん)、「天の赦(ゆる)す所」(作詞=宮川和扇さん、作曲=泉盛望さん)の2曲も収録する。

[広告]

 義貴さんは、両親の影響で民謡を始め、北海道新聞社杯全道民謡決勝大会優勝を皮切りに、北海浜節全国大会や江差追分全国大会などで優勝。2016(平成28)年、ホリデージャパンから演歌歌手として全国デビューした。現在も小樽在住で、今年の5月には小樽ふれあい観光大使に就任し、小樽の活性化にも意気込む。民謡や演歌歌手として、市内のイベントなどに積極的に参加しながら、全国各地で活躍する。

 現在、新曲記念披露ライブを運河プラザ(小樽市色内2)3番庫(11月14日、開演=13時~)ほか、道内各地で開催中。

  • はてなブックマークに追加