学ぶ・知る

樽経・PV1位は「小樽・北運河を幻想的に演出 ギネス記録に挑戦も」

イルミネーションバルーンと北運河

イルミネーションバルーンと北運河

  •  

 小樽経済新聞の2018年PV(ページビュー)ランキングは、「小樽・北運河を幻想的に演出 ギネス記録に挑戦も」が1位になった。

 1位となった記事「小樽・北運河を幻想的に演出 ギネス記録に挑戦も」は、小樽青年会議所(小樽JC)の主催事業で、LEDライトで中から照らされた風船で運河公園と北運河を幻想的に演出する「イルミネーションバルーン」をメインとしたイベント。同時開催の「ペットボトル艀でギネス世界記録に挑戦」は、世界記録を達成し、イベント終了後も話題を集めた。2位となった記事は、「『探偵はBARにいる3』小樽ロケ地散策マップ完成 前田敦子が食べた『うにいくら丼』紹介も」で、同映画や原作作品となる東直己さんの推理小説シリーズ「ススキノ探偵シリーズ」、出演者らのファンによるロケ地巡りがブームとなったことなどが、ページビュー数の上昇を後押ししたようだ。3位にランクインしたのは、「小樽アニメパーティー、開催迫る 『歴史の街がカオス』テーマに」で、今年で5回目の開催となる同イベントの注目度と市民への浸透度をうかがわせる結果となった。

[広告]

 ランキングは、今年 1 月 1 日から 12 月 13 日までに配信したヘッドラインニュースの PV を集計したもの。上位 10 位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

1. 小樽・北運河を幻想的に演出 ギネス記録に挑戦も(8/9)

2. 「探偵はBARにいる3」小樽ロケ地散策マップ完成 前田敦子が食べた「うにいくら丼」紹介も(1/22)

3. 小樽アニメパーティー、開催迫る 「歴史の街がカオス」テーマに(8/31)

4. 小樽で福祉除雪ボランティア 高齢者宅などを除排雪、市内企業も参加(2/22)

5. 小樽でマッピングパーティー 街を歩かずにネット上の地図作り(1/16)

6. 小樽市能楽堂、夏季公開 大正の栄華伝承を今に伝える(6/4)

7. 小樽・梁川100周年記念イベント閉幕迫る(11/29)

8. 小樽で「しゃこ祭」 ブランド化など視野に旬のシャコを味わう(11/5)

9. ミスおたる、「認定式」で伝統つなぐ 2018ミスお披露目(4/1)

10.市内2カ所で小樽市議会「市民と語る会」 市民らの活発な意見期待(11/6)

 「小樽で福祉除雪ボランティア」(4位)や市議と市民が語り合う「市民と語る会」(10位)など、地域社会への関心を促す記事がランクインするほか、さまざまなイベントの告知記事がランクインするなど、地域経済にとって明るい話題が上位を占めた。

 小樽経済新聞は、2019年も話題が尽きない広域小樽圏の動向を伝えていきたい。