食べる 見る・遊ぶ 学ぶ・知る

小樽・北運河を幻想的に演出 ギネス記録に挑戦も

イルミネーションバルーンと北運河

イルミネーションバルーンと北運河

  •  

 運河公園(小樽市色内3)で8月11日・12日、「北運河ルネサンス2018」が開催される。主催は小樽青年会議所。

 2015年から断続的に開催されている同事業は、今年で3回目。LEDライトで中から照らされた風船で運河公園と北運河を幻想的に演出する「イルミネーションバルーン」(19時~21時)をメインとする企画。参加型企画として、「北運河スタンプラリー」(両日13時~17時)や「ウニつかみ取り」(11日13時~なくなり次第終了)、「じゃがいも詰め放題」(両日13時~なくなり次第終了)などを行うほか、日本遺産認定に関するパネル展やステージ企画、ビアガーデンで来場者を楽しませる。

[広告]

 同時開催として12日、市内の小学生がペットボトル作製した艀(はしけ)で、最も面積の大きいペットボトルいかだの世界記録に挑戦する小樽郷土愛プロジェクト「ペットボトル艀でギネス世界記録に挑戦」も開催。来場者は、北運河での記録達成の瞬間を挑戦者たちと共有できる。挑戦開始予定=13時。

 同会議所担当者は「小樽の原風景を色濃く残す『北運河』の魅力に触れていただき、未来に残していきたい小樽の魅力を考える一助にしていただければ」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は13時~21時。入場無料。