見る・遊ぶ 買う

おたるブックアートウイーク開幕迫る-本がテーマのアート作品展示

昨年の様子(ヴェールポア)

昨年の様子(ヴェールポア)

  • 0

  •  

 小樽市内各所で9月27日、「おたるBook Art Week(ブックアートウイーク)2014」が開幕する。

 今年で3回目となる同イベント。「ココでしか出会えない本(アート)がアル」をテーマに「本」の体裁をなしたアート作品を8会場で展示する。会場は「あとりゑ・クレール」(小樽市梅ヶ枝町)、「ヴェールボア」(住吉町)、「小樽文学館」(色内1)、「カフェ・レーゲンボーゲン」(住吉町)、「シロクマ食堂」(色内3)、「菜はな」(最上1)、「なまらや」(花園3)、小樽MUSE(みゅーず、稲穂1)。グラフィックデザイナーや切り絵作家、4コママンガ家など、出展作家により生み出されたさまざまなアート作品が並ぶ。

[広告]

 会場の一つ、ヴェールボアでは、切り絵作家の最上朋香さんや乳牛表現作家の尾上侑実さんらの作品を展示予定。店主の森義仁さんは「身近な『本』という切り口から広がっていくアートの世界をお楽しみいただければ」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は各会場の営業時間により異なる。入場無料。10月9日まで。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース